2007年10月05日

なつかしいアニメ放送作品の紹介(キャプテン 、太陽の使者 鉄人28号 日本テレビ系)

管理人が感動した作品の勝手な評点(観ていない作品は1個とします。)
1980年代

1980年
評価★★★★★】キャプテン >> 詳細説明はこちらから
<<あらすじ>>
野球の名門青葉学院から墨谷二中に転校してきた主人公谷口タカオは、野球部に入部しようとグランドを訪れ、練習に参加しようと青葉時代のユニフォームに着替えた。そのユニフォームに気付いた野球部員は、勝手に谷口を名門青葉のレギュラー選手だったと思いこんでしまう。しかし、谷口は2軍の補欠でレギュラー選手とは程遠い選手だった。そのことを気が弱くて言い出すことができない谷口は、周囲の期待に応えるべくすさまじい影の努力で上達し、キャプテンに選ばれるまでになりチームを引っ張っていくことになる。

評価★☆☆☆☆】ムーの白鯨 (YTV) >> 詳細説明はこちらから



評価★★★★★】太陽の使者 鉄人28号 (YTV) >> 詳細説明はこちらから
<<概要>>
横山光輝原作の漫画『鉄人28号』のTVアニメ化作品第2作目。鉄人28号の外見は原作漫画に比べて、スマートな体型になっている。鉄人のリファインデザインは、当時ポピーのデザイナーで後にPLEXを立ち上げる村上克司が担当。また、設定・ストーリーについても、原作漫画とはつながりがなく、敷島博士の家族が登場し、娘の牧子は正太郎のガールフレンド、など、新たな設定になっている。

なお、TV 放映時にはタイトルに「太陽の使者」はついておらす、映像ソフト化の際に旧作と区別するために主題歌のタイトルから逆輸入したものである。そのため、資料によっては「太陽の使者」と書いておらず、タイトル横に「新」と付いていたり、放送した年を表記しているものもある。

posted by abelu at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビアニメ作品集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

これまで放映したなつかしいテレビドラマ一覧(あ行 愛情物語、愛するということ、愛とは決して後悔しないこと 他)

★愛情物語 (フジテレビ、1993年) >>>フジテレビ系列で1993年4月15日〜6月24日に木曜劇場枠で放送されたテレビドラマ。詳細はこちらから



★愛情イッポン! (日本テレビ、2004年)  >>>2004年7月10日から同年9月18日までの期間、土曜日(8月21日を除く)21:00〜21:54(「Surprise Saturday」枠)に放送された日本テレビ系列のテレビドラマ作品である。全10回シリーズ。町の柔道道場が舞台で、アテネオリンピックとちょうど放送時期を合わせた。金メダル獲得後の谷亮子がゲスト出演している。平均視聴率7.0%。詳細はこちらから



★愛するということ(TBS、1993年)  >>>TBS系列で1993年1月8日〜3月19日に放送されたテレビドラマ詳細はこちらから



★逢いたい時にあなたはいない… (フジテレビ、1991年)  >>>大学付属病院小児科の看護婦・美代子(中山美穂)と乳製品会社に勤める雄介(大鶴義丹)は、忙しくてデートもままならなかった。

付き合い始めて1周年のデートで、雄介は札幌転勤を打ち明けたため、ふたりの遠距離恋愛が始まった。

ちなみに中山美穂と大鶴義丹は、君の瞳に恋してる!で共演している。詳細はこちらから




★愛という名のもとに(フジテレビ、1992年)  >>>大学のボート部で青春時代を共に過ごした7人の仲間が社会に出て3年後、恩師の葬儀、仲間の一人の自殺未遂をきっかけに再会を果たす。それぞれの理想と現実のギャップに悩み、もがき苦しみながらも、前を向いて生きていこうとする彼らの「答え」はどこにあるのだろうか……。詳細はこちらから



★愛、ときどき嘘 (日本テレビ、1998年) >>>日本テレビ系列で1998年4月8日〜6月24日に放送されたテレビドラマである。放送時間は毎週水曜日22:00〜22:54である。詳細はこちらから



★愛とは決して後悔しないこと (TBS、1996年) >>>TBS系列で1996年1月12日から3月22日に金曜ドラマ枠で放送されたテレビドラマ。詳細はこちらから



★愛の家〜泣き虫サトと7人の子〜(NHK、2003年) >>詳細はこちらから

NHK総合テレビの月曜ドラマシリーズで2003年8月25日〜9月22日に放送されたテレビドラマである。

劇中、主演の大地真央は得意の歌も披露した。

★あいのうた(日本テレビ、2005年)  >>詳細はこちらから

あらすじ
愛を知らない不幸な女・洋子(菅野美穂)は自殺を図るが、助かってしまう。そんな中、警察官の片岡(玉置浩二)と出会い、ひょんなことから彼の家で暮らし始める。

★相棒(テレビ朝日、2002年-)  >>詳細はこちらから

東大卒の優秀なキャリア組でありながらも、その変わった性格が災いして出世コースから外れた杉下右京警部と、警視庁のリストラ対象にされた上に杉下と組まざるを得なくなった亀山薫巡査部長の、“人材の墓場”とまで言われた「警視庁生活安全部(Season 5からは組織犯罪対策部)特命係(所属課は無し)」に追いやられてしまった二人の活躍を描く。


★愛はどうだ(TBS、1992年)  >>詳細はこちらから

妻に先立たれた男(緒形拳)と、次第に自立しようとしていく3人の娘たちとのやりとりを描く。

3人の娘役に、清水美砂、つみきみほ、渋谷琴乃、彼女たちの「彼氏」役に伊原剛志、福山雅治ら。
緒形拳はおもちゃメーカーの管理職。自分の娘たちが、次第に自分のもとから離れていくのを寂しく思いつつも口には出さず、また、娘たちも恋に仕事に、自立していこうとするいっぽうで、いずれ一人になってしまうであろう父親を気遣う気持ちがありながら、なかなかうまく意志の疎通が計れず・・・。

三人姉妹の長女であるあやめ(清水美砂)には長く付き合っている恋人喜一(伊原剛志)がいた。あやめは長女として母親亡き後三崎家の家事を一手に引き受けていた。

しかしそのため喜一とろくにデートもできないあやめは意を決して父修一(緒方拳)に喜一を紹介するのだが、酔っ払った喜一を見た修一はにべも無く喜一を追い返してしまう。

一方、次女かなえ(つみきみほ)は修一の会社の部下である矢沢誠(福山雅治)と付き合い始める。しかし誠との子を身ごもったかなえを知った修一は激怒する。

その修一も上司の真澄(伊東ゆかり)との結婚を考えていたのだが、三女さなえ(渋谷琴乃)に猛反対されて結婚は白紙に。喜一に振られたあやめは父修一を恨み家族は混乱した状況になるのだが、あやめを諦めきれなかった喜一は雨の中あやめにプロポーズする。そして、あやめもかなえも修一の承諾を得て晴れて結婚することになる。残された修一とさなえは寂しさを感じつつも二人の幸せを願うのであった。
★青い鳥(TBS、1997年) >>詳細はこちらから

ストーリー
長野県の小さな町にある「清澄駅」で駅員をしている主人公・柴田理森の前に、ある日突然現れた一人の女性・町村かほり。 彼女は次期市長の座を狙う綿貫広務の妻であり、一児の母であったが、現在の生活に違和感を覚えていた。
いけないと分かっていながらも徐々に惹かれあっていく二人に待っていた運命とは……。
長野の穏やかで美しい風景、そして日本縦断ロケを通して、ヒットメーカー野沢尚が「本当の愛とは、そして幸せとは何か」の問いを投げかける。
なお、清澄駅の位置は撮影に使われた中央本線の信濃境駅と、隣駅の富士見駅の間にあるという設定になっている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E3%81%8C%E6%95%A3%E3%82%8B_%28%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E%29★青が散る(TBS、1983年)  >>詳細はこちらから

宮本輝の小説を原作とするテレビドラマ(TBS系で1983年10月21日〜1984年1月27日に放送、全13回)。

★青の時代(TBS、1998年)  >>詳細はこちらから

あらすじ
不良グループのリュウ(堂本剛)、トシ(小橋賢児)、マサシ(吉沢悠)は、ゲームセンターの経営者・本田(山本圭)からバッグをひったくる。偶然現場に居合わせた弁護士の榛名(上川隆也)がリュウを追い詰めるが、逃げられてしまう。青春時代をめぐる友情と愛、憎しみと苦悩の物語。

なつかしいアニメ放送作品の紹介(日本テレビ系)(その5)

管理人が感動した作品の勝手な評点(観ていない作品は★1個とします。)
1973年
★★★★★】 ドラえもん(旧作) >> 詳細説明はこちらから
<<ドラえもん>>
何をしても駄目な小学生、野比のび太と、22世紀から彼のもとにやってきたロボット・ドラえもんの日常生活を描いた作品である。
典型的なプロットは「のび太の身にふりかかった困難を、ドラえもんから貸し与えられたひみつ道具で一時的に解決するが、その後その道具を不適切に使い続けた結果、しっぺ返しを受ける」というものである。 このプロットは、SF(“すこしふしぎ”な)作品として本作を執筆していた作者の意図を反映しており、当時のSFの唱える "if"(もしも) についての対象を想定した回答であるといえる。


】 冒険コロボックル (YTV) >> 詳細説明はこちらから

】 侍ジャイアンツ (YTV) >> 詳細説明はこちらから

1974年
】 柔道讃歌 >> 詳細説明はこちらから

★★★★★】 宇宙戦艦ヤマト (YTV) >> 詳細説明はこちらから
<<宇宙戦艦ヤマト>>
時に西暦2199年、地球は宇宙の彼方の謎の星ガミラスからの侵略を受け、遊星爆弾による無差別攻撃にさらされていた。すでに海は蒸発し尽くし地上の全生命は死滅、残された人類は地上の放射能から逃れるため生存圏を地下に求め、「人類の奴隷化か死か」を要求するガミラスに必死の抵抗を続けていた。しかし圧倒的な科学力の差の前になす術もなく、放射能汚染の進行による全人類の絶滅まであと一年余りと迫る中、最後の地球防衛艦隊が冥王星付近でガミラス宇宙艦隊との交戦により壊滅し、人類生存の希望は完全に潰えたかに見えた。

そんな折、遠く離れた星イスカンダルから救いのメッセージが届いた。そこで人々は、イスカンダルから送られた設計図を元に波動エンジンを製造、それを地球脱出用に極秘裏に改造中だった旧大戦の戦艦大和に搭載し、超光速で航行可能な「宇宙戦艦ヤマト」を完成させた。

地球脱出という目的から放射能除去装置コスモクリーナーD受け取りへと目的の変わったヤマトは、14万8千光年彼方の大マゼラン星雲イスカンダル星に向けて、最後の希望を託されて発進する。1年以内に帰還しなければならないという状況のもと、ガミラス帝国との壮絶な死闘を繰り広げ、未知なる宇宙空間に翻弄されながら、一路イスカンダル星を目指す。
posted by abelu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビアニメ作品集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

これまで放映したなつかしいテレビドラマ一覧(あ行 あした天気になあれ、明日はだいじょうぶ 、あすか、アストロ球団 他)

★あした天気になあれ。(日本テレビ、2003年)  >>ばついちで1人の娘、実々を持つ坂井花は、友人であるケイトに協力してもらいながら、「テレ日」で降って沸いたように天気予報のキャスターになった、母子家庭の女性の物語である。詳細はこちらから



★明日はだいじょうぶ (関西テレビ、1996年) >>フジテレビ系列で1996年1月8日〜2月26日に放送されたテレビドラマ。全12話の放送予定だったが、視聴率があまり振るわず、8話に短縮された。詳細はこちらから



★あすか(NHK、1999年 - 2000年)  >>1999年10月4日から2000年4月1日まで放映された、NHK連続テレビ小説シリーズ第61作のテレビドラマ。奈良県明日香村と京都市を舞台に、宮本あすか(竹内結子)が和菓子職人として成長していく様子と、それを取り巻く人間関係を描いた。

大島ミチルによる、オーボエを主体としたオープニング曲『風笛(かざぶえ)』(オーボエは宮本文昭が担当)でも知られる。(曲のエンディングにいくつか異なるヴァージョンがあった。)

物語は1960年代から始まって次第に現代に近づき、最終回では総合テレビの放送時刻に(2000年4月1日の朝8時何分レベルまで)同期した。
詳細はこちらから


★アストロ球団(テレビ朝日、2005年) >>詳細はこちらから


★あすなろ白書(フジテレビ、1993年)  >>1993年10月からフジテレビ系で放送された、柴門ふみ原作の同名マンガのドラマ化。 女子大生・なるみを中心にした男女5人の大学生活を描いた作品。 主演の園田なるみ(石田 ひかり)と恋人・掛居保(筒井 道隆)の、結ばれては離れる恋愛模様を縦糸に、 二人を取り巻く恋や友情が横糸として絡まり合い、 『あすなろ会』と云う>>>続きを読む

2007年10月01日

これまで放映したなつかしいテレビドラマ一覧(あ行 赤かぶ検事奮戦記シリーズ、赤ちゃんをさがせ、茜さんのお弁当 他)

★赤かぶ検事奮戦記シリーズ(テレビ朝日、1980年) >>詳細はこちらから

和久峻三執筆による、司法試験に受験し合格したエリートではなく検察事務官から叩き上げで検事になった赤かぶ検事こと柊茂(ひいらぎ しげる)が活躍する法廷ミステリー小説。ただし、シリーズの呼称は『赤かぶ検事シリーズ』となされている。
上記を原作にしたフランキー堺主演によるテレビドラマ・シリーズの総称。本稿で著述する。なお、1994年からは橋爪功に主演がバトンタッチされ、そちらは『新・赤かぶ検事奮戦記』シリーズと呼ばれて区別されている。

★赤ちゃんをさがせ(NHK、2003年) >>詳細はこちらから

2003年2月17日から3月6日まで(全12回)放送されたNHK夜の連続ドラマシリーズの作品のひとつ。

連続テレビ小説さくらに主演した高野志穂が朝ドラ以後初の主演ドラマとなった作品で、新米助産婦の亀山陽奈(かめやま・ひな 高野)が様々なトラブルに巻き込まれながら、助産婦として成長していく過程を楽しく描いたコメディーである。

★茜さんのお弁当(TBS、1981年)  >>詳細はこちらから

TBS系列で1981年10月21日〜12月30日に放送されたテレビドラマ。

★明るい家族計画(フジテレビ、1995年)  >>詳細はこちらから

フジテレビ系列で1995年1月12日〜3月23日に木曜劇場枠で放送されたテレビドラマ。

コンドーム販売会社に勤務するサラリーマンの家庭が舞台で、番組タイトルもコンドーム自販機のキャッチコピーから取られている。

★悪意(NHK、2000年)  >>詳細はこちらから


★悪魔のKISS(フジテレビ、1993年)  >>詳細はこちらから

概要
地方から上京してきた3人の女性が宗教地獄・性地獄・カード地獄に落ちていく姿を描いた。

放映当時、主役の一人に抜擢された常盤貴子はまだ無名の存在だった。

常盤がアルバイトで勤めるファッションヘルスに寺脇康文が客として現れるシーンにて、乳首を露わにしたヌードシーンも辞さない体当たりの演技が話題となり、常盤が新進女優としてクローズアップされるきっかけとなった。
このシーンの存在は、後に常盤の人気が上昇してからも語り草となる。他のCX系テレビドラマの多くがビデオ化されているにもかかわらず、このドラマがビデオ化されていないのは上記の理由で所属事務所が版権を買い取ったためだ。

二回目以降の再放送では、このシーンはカットされたりした。特に第九話は目隠しをされて、複数の老人に弄ばれるシーンがあるため、規制の厳しい現在では再放送は絶望的といえよう。

また、当時人気女優だった奥山佳恵の、昏睡レズレイプシーン、深津絵里のレイプシーンなど、お宝動画満載だった。

★アゲイン(TBS、1999年)  

★浅草ふくまる旅館‎(TBS、2007年)  >>詳細はこちらから

概要
東京・浅草で60年以上続く老舗旅館「ふくまる旅館」が舞台のドラマ。主人公の福丸大吉(西田敏行)は三代目主人としてふくまる旅館を継いで30年になる男やもめ。大吉は義理と人情に篤い人柄だが、ふくまる旅館は近年、近辺のホテルなどに客を取られ、経営が芳しくない状態が続き、旅館を切り盛りする大吉の義姉・福丸はな(木野花)はインターネットでの客の呼び込みに必死だ。毎回、旅館周辺で巻き起こる身近な問題に、大吉が首を突っ込み、奔走する。物語は、旅館の客と従業員との触れ合いを描いた、笑いあり、涙ありのハートフル・コメディ。

ふくまる旅館のモットーは「お客は家族、従業員も家族。」。

このドラマは、台東区をはじめ、浅草寺、浅草花やしきや浅草観光連盟も製作に協力しており、下町情緒が堪能できる内容となっている。ナショナル劇場は、「水戸黄門」に代表される"勧善懲悪"路線から一転して、この作品で「男はつらいよ」を彷彿とさせる"人情"路線をとっている。

西田敏行は「翔んでる!平賀源内」と「特命!刑事どん亀」に続いてのナショナル劇場枠の主演である。

★味いちもんめ (テレビ朝日、1995年-1996年)  >>詳細はこちらから

概要
初期はビッグコミックオリジナル増刊号にて連載していたが、1987年ビッグコミックスペリオールの創刊とともに移籍。1999年には第44回小学館漫画賞青年一般向け部門を受賞。

しかし、1999年3月14日に原作者のあべ善太が急逝したため、「味いちもんめ」は単行本33巻途中にて終了。その後、シナリオ協力として福田幸江を得て「新・味いちもんめ」として連載が再開され、現在も続いている。

★明日を抱きしめて(日本テレビ、2000年) >>詳細はこちらから

ストーリー
相沢亮介は、画廊を経営する妻の洋子と別れ、弁護士の真希と再婚。息子の達也は密かに真希のことを思っていた。一方真希は、弟の事件を追っていた。未成年だった彼女の弟は、少年院に送られる途中で自殺をしたのだった。

★あしたがあるから (TBS、1991年)  >>詳細はこちらから

あらすじ
安部令子は城東商事に勤める普通のOL。同じ職場の反町健太(石橋凌)と付き合いながら、ゆくゆくは結婚することに憧れていた。一方、山吹圭子(仙道敦子)は城東商事の城之内社長(村井国夫)を父親に持つキャリアウーマン。バリバリ仕事をこなす傍らで、健太に密かな想いを寄せていた。

ある日、令子は社長の辞令で特別企画部の部長に抜擢され、圭子と、同僚の高見沢亜希(中嶋朋子)、亜希と付き合いながらも圭子に憧れる若村良一(福山雅治)たちとともに新規事業の企画立ち上げという大役を担うことになる。戸惑いを隠せない令子だが、恋敵でもあり仕事のできる圭子と時に反発し、同僚との様々な確執に揉まれながらもひとつのビジネスを思いつき、持ち前の明るさで事業を成し遂げようと奮闘する。しかしその裏には、令子の家族をも巻き込もうとする城之内社長の画策があった・・。

★明日があるさ(日本テレビ、2001年)  >>詳細はこちらから

当初、日本コカコーラ株式会社の主力商品の一つジョージアのCM内ドラマとして登場した。その後、シリーズ化されたCMが好評を呼び、タイアップ企画として日本テレビ系列でテレビドラマ化された。その際、設定や大半の出演者はCMから引き継がれている。

出演者は主に吉本興業所属のタレントが多く起用された。総合商社を舞台に不況と闘うサラリーマンとその家族をメインに描いた作品である。松本人志は前年の同クール同時間帯に放送されていた「伝説の教師」が初ドラマ出演だった為今作で2作目となる。また、吉本興業のタレントと仲間由紀恵は役名も芸名(または本名)と同一であった。

最終回の翌週には、番組のNGシーンの特集が生放送された。この番組の最後に当時の吉本興業社長・林裕章が登場し、「明日があるさ」を映画化すると発表した。 2002年には、1月12日にSP版、秋に『明日があるさ THE MOVIE』として映画化された。映画はドラマの2年後という設定でドラマ版とは設定が異なっていた。設定の主な変更点は、社屋の変更また吸収合併のことがなくなっている・橋本部長の定年・登場社員のリストラ(13課が吉本所属タレントのみになった)など。

これまで放映したなつかしいテレビドラマ一覧(あ行-ああ探偵事務所、R-17(テレビ朝日、2001年)、愛をください(フジテレビ、2000年) 他)


★ああ探偵事務所(テレビ朝日、2004年) >>私立探偵・妻木を主人公とする探偵物。 

 本作の特徴は、『金田一』や『コナン』のように、出かけた先で偶然に事件に遭遇するのではなく、あくまで依頼人の方から案件が持ち込まれることである。『 ホームズ』の現代日本版ともいえるが、ホームズのように華麗に真相を暴きだす事はあまりなく、周囲の人々を巻き込んで、泥臭いすったもんだの末にどうにか解決に至る事が多い。
その例として、

警官殺しの犯人をおびき出すため、殺された警官の名を騙って騒動を起こす。
意味不明な暗号文を解読するため、犯人の部屋に忍び込んでヒントを探す。
 などである。
詳細はこちらから



★R-17(テレビ朝日、2001年) >>援助交際、薬物など高校生世代を取り巻く問題をリアルに取り上げた事から反響を呼んだとされる作品。「世界のクロサワ」こと黒澤明の孫である黒澤優と「世界のミフネ」こと三船敏郎の娘である三船美佳の共演が話題となった。また、放映期間中の同年6月には、生徒役の出演者(当時16)がトルエン所持により逮捕されるという事件も発生した。
エンディングでは、エンディング曲と共に視聴者(女子高校生)から寄せられた学校での実体験が挿入された。 
平均視聴率が10%未満で数字的に見れば失敗作だったが、高校生の意見を代弁したかのようなリアリティある内容は反響を呼び、それは高校生が発する大人達へのメッセージとなった。 詳細はこちらから



★愛をください(フジテレビ、2000年) >>児童養護施設で育ったヒロイン・遠野李理香は、愛を知らない女の子。18歳の時、施設での虐待や、世間からの差別から逃げるため自殺しようとしたところ、長沢基次郎という見知らぬ男性に助けられる。

日中は保育園の保母として働き、>>>続きを読む

1932年に日本で公開された映画作品(1月〜4月)

1月公開作品
旅愁(ドイツ)
インスピレーション(アメリカ)
14日
国士無双(日本)
26日
海の桃太郎(日本、アニメ)
29日
春は御婦人から(日本)

2月公開作品
三文オペラ(ドイツ・アメリカ)
いんちき商売(アメリカ)
貨物船と女(アメリカ)
夜の看護婦(アメリカ)
女性に捧ぐ(アメリカ)
最後の偵察(アメリカ)
あけぼの(アメリカ)
4日
磯の源太 抱寝の長脇差(日本)
11日
七つの海 後篇 貞操篇(日本)

3月公開作品
ガソリン・ボーイ三人組(ドイツ)
ジキル博士とハイド氏(アメリカ) >>こちらを参照
上海特急(アメリカ)
ニュウ・ムウン(アメリカ)
怪探偵張氏(アメリカ)
暗黒街に踊る(アメリカ)
二十四時間(アメリカ)
光に叛く者(アメリカ)
3日
かまいたち(日本)
爆弾三勇士(日本)

4月公開作品
M(ドイツ)
人生案内(ソ連)
フランケンシュタイン(アメリカ) >>こちらを参照
私の殺した男(アメリカ)
壁の中の声(アメリカ)
特輯社会面(アメリカ)
黄色の部屋(フランス)
14日
上陸第一歩(日本)

posted by abelu at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新 日本映画(邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOP記事へ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。