2007年06月29日

【手塚治虫シリーズ】手塚治虫に関連したプロダクションと主な手塚治虫作品の紹介

【手塚治虫シリーズ】手塚治虫に関連したプロダクションと主な手塚治虫作品の紹介
手塚治虫に関連したプロダクションとしては、当時、手塚本人が社長を務めていたアニメ制作会社の虫プロダクションとその子会社の虫プロ商事があり、

* アニメは虫プロで、
* 漫画は手塚プロダクションと、

業務を切り分けるために創設されたとされる。当初は、手塚の漫画のアシスタントの給料計算や、漫画の版権管理などを行うのみで、アニメ制作などは虫プロに任せ、行わないことになっていた。

虫プロダクションは当初、手塚治虫作品のみのアニメを制作していたが、アニメ化可能な作品はそれほど多くなかっため、1960年代後半以降、手塚原作でない作品もアニメ化するようになった。手塚作品のアニメ化がほぼなくなった1971年(昭和46年)に、手塚は虫プロダクション社長を退任した。

この頃、手塚プロダクション内部にもアニメーション部門が作られ、アニメの制作が開始されたが、当初は虫プロダクションの下請け的活動が主で、このほかには企業宣伝用の超短編作品が数本とテレビシリーズ版『ふしぎなメルモ』(1971年放映開始)が制作されていた。

しかし、1973年(昭和48年)ごろ、虫プロ商事及び虫プロダクション内部で紛争が起こり、後に大規模な労働争議に発展した。制作費の高騰や劇場版映画の興行的失敗も重なり、虫プロ商事、虫プロは1973年に相次いで倒産した。しかし、業務内容を切り分け、資本的にも独立していた手塚プロダクションは倒産を免れた。

虫プロがなくなると、手塚プロダクションが独自に手塚治虫作品を原作としたアニメーション番組・映画を制作するようになった。

なお、虫プロダクションは倒産後、新社で復活した。このとき、倒産前の旧虫プロダクション製作作品の版権は手塚治虫から新虫プロに譲渡されたため、この後ビデオソフト化されたモノクロ版鉄腕アトムなどについては、原作の版権管理者として手塚プロダクションのクレジットが入り、さらにアニメの版権管理者として虫プロダクションの名が入るという形になっている。



主な作品

テレビシリーズ

* ふしぎなメルモ (1971年-1972年)
* 鉄腕アトム (カラー版、日本テレビで放送、1980年-1981年)
* 青いブリンク (1989年-1990年)
* ジャングル大帝 (テレビ東京版、1989年-1990年)
* 三つ目がとおる (1990年-1991年)
* おにいさまへ… (1991年-1992年)
* BLUE SEED (制作:Production I.G・葦プロダクション、各話背景、1994年-1995年)
* 新世紀エヴァンゲリオン (制作:タツノコプロ・ガイナックス、各話動画・仕上、1995年-1996年)
* H2 (制作元請:葦プロダクション、各話制作協力、1995年-1996年)
* 手塚治虫の旧約聖書物語 (1997年)
* 白鯨伝説 (19話以降、1997年-1999年)
* Bビーダマン爆外伝 (制作:マッドハウス、各話背景、1998年-1999年)
* 陽だまりの樹 (企画協力のみ参加、実制作はマッドハウス、2000年)
* 機巧奇傳ヒヲウ戦記 (制作:ボンズ、各話動画、2000年-2001年)
* 無敵王トライゼノン (制作:イージー・フィルム、各話動画、2000年-2001年)
* 機動天使エンジェリックレイヤー (制作:ボンズ、各話動画、2001年)
* らいむいろ戦奇譚 (制作:スタジオ雲雀、各話動画、2003年)
* アストロボーイ・鉄腕アトム (2003年-2004年)
* 火の鳥 (2004年)
* ブラック・ジャックシリーズ
o ブラック・ジャック (2004年-2006年)
o ブラック・ジャック21 (2006年)
* 銀魂 (制作元請:サンライズ、各話制作協力、2006年-)
* ロミオ×ジュリエット (制作:ゴンゾ、背景、2007年)
* おおきく振りかぶって (制作:A-1 Pictures、各話原画、2007年)

TVアニメスペシャル

* 24時間テレビ 「愛は地球を救う」内アニメシリーズ
o 100万年地球の旅 バンダーブック (1978年)
o 海底超特急マリンエクスプレス (1979年)
o フウムーン (1980年)
o ブレーメン4 地獄の中の天使たち (1981年)
o タイムスリップ10000年プライム・ローズ (1983年)
o 大自然の魔獣バギ (1984年)
o 銀河探査2100年 ボーダープラネット (1986年)
o 手塚治虫物語 ぼくの孫悟空 (1989年)
* ブラック・ジャック2時間スペシャル〜命をめぐる4つの奇跡〜 (2003年)

[編集] OVA

* ライオンブックスシリーズ
o 雨降り小僧 (1983年)
o 緑の猫 (1983年)
o ラブ・ポジション ハレー伝説 (1985年)
o るんは風の中 (1985年)
o 山太郎かえる (1986年)
o 安達が原 (1991年)
o 悪右衛門 (1993年)
* 火の鳥シリーズ
o 火の鳥・ヤマト編 (企画協力のみ参加、実制作はマッドハウス、1987年)
o 火の鳥・宇宙編 (企画協力のみ参加、実制作はマッドハウス、1987年)
* アニメ交響詩ジャングル大帝 (1991年)
* マグマ大使 (1993年)
* ブラック・ジャック(OVA版) (1993年-2000年)
* ゴルゴ13〜QUEEN BEE〜 (1998年)


劇場映画

* おかしな一日 (1970年)
* 火の鳥シリーズ
o 火の鳥2772 愛のコスモゾーン (1980年)
o 火の鳥・鳳凰編 (企画協力のみ参加、実制作はマッドハウス、1986年)
* JUMPING (1984年)
* おんぼろフィルム (1985年)
* プッシュ (1987年)
* 村正 (1987年)
* アンネの日記 (制作:マッドハウス、動画、1995年)
* ブラック・ジャックシリーズ
o ブラックジャック(劇場版) (1996年)
o ブラック・ジャック ふたりの黒い医者 (2005年)
o Dr.ピノコの森の冒険 (2005年)
* ジャングル大帝(劇場版) (1997年)
* ドラえもん のび太の南海大冒険 (制作元請:シンエイ動画、協力、1998年)
* メトロポリス (企画協力のみ参加、実制作はマッドハウス、2001年)
* 森の伝説 (2003年)
* ぼくの孫悟空 (2003年)

その他
javascript:editor1.setTextAlign('center');
中央寄せ
* 氷の国のミースケ(PRムービー、1970年)
* 南へ行ラスの脳(協力、実写映画、2001年)



 続きはこちらで

posted by abelu at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 手塚治虫 シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

TOP記事へ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。