2007年04月18日

お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二(42)が皐月賞で798万ゲットも…

 お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二(42)が、15日に行われたG1レース皐月賞(中山競馬場)で、馬連と3連単と合わせ797万8000円をゲットし、17日、都内でウハウハ会見を行った。
 田中は、馬連で5000円ずつ5通り、3連単で200円を90通り、合わせて4万3000円を投資。すると予想が見事に的中した。まさかの超万馬券に田中は「即、換金しました。取材なんてそんなん頭にないもん」とニンマリ。配当金は、事務所スタッフら二十数人に小遣いとして10万円ずつ“分配”。さらにスタッフとの食事代や差し入れに使っているという。
 ちなみに相方・太田光(41)にも10万円を渡したが、「ふざけるな。なんだこれは!半分よこせ」と詰め寄られたことも明かした。
 税理士に確認したところ税金がかかることが分かり、「赤字ですよ」と話した。


 
【関連記事】
田中“爆勝”的中797万円でした 皐月賞
* スポーツニッポン
 15日に中山競馬場で開催されたG1「第67回皐月賞」で3連単162万3250円を的中させたお笑いコンビ「爆笑問題」の田中裕二(42)が17日、東京・赤坂のTBSで“大当たり会見”を行った。元手は4万3000円で、3連単と馬連で合計797万8000円をゲットしたことを公表。口元が緩みっぱなしで「自転車買おうかな」と大きな?夢を語った。

 「自信はなかったですよ」。幸運にあやかろうと集まった?約50人の報道陣を前に、田中は笑いが止まらないのか、うつむきがちに切り出した。競馬歴20年。「万馬券はあった」というが、162万円という超ド級はもちろん初めてだ。

 皐月賞当日は、東京・渋谷の場外馬券売り場ウインズの飲食店で友人とレースを見守った。3連単で買っていた3頭の馬が先頭争いする展開になり「そのまま!そのまま!と2分間言い続けました」と興奮気味に明かした。

 3連単200円を90通り、馬連5000円を5通りの合計4万3000円が797万8000円に大化けしたが、「怖くなって」友人に換金してもらい、紙袋に入った大金を抱え、即タクシーで帰宅した。

 「何か悪いことした気持ちになっちゃって…」と小心ぶりを露呈。家で夏美夫人に見せたところ「どーすんの!と言われてしまった」という。噂を聞きつけた芸人仲間からメールなどが続々入っているが、一番うるさいのは相方の太田光(41)。「400万円よこせと言ってます」と、日ごろのうっぷんを晴らすようにニヤリと笑った。

 大金の使い道については、すでに、太田も含め所属事務所のタレント、スタッフら約20人に10万円ずつ“小遣い”として配分。出演番組関係者と食事会も開く予定。税理士に相談したところ、税金で半分くらいになると言われ「残っているうちに自転車でも買おうかと」と、この時ばかりは寂しそうに話した。

 田中はこの日、1人で会見。関係者によると、司会を務めるTBS「サンデー・ジャポン」(日曜前10・00)の同一人物街頭インタビュー問題などで「ツーショットは敬遠したようだ」という

 ▼ 過去の大的中 昨年5月には、お笑いコンビ「アンタッチャブル」山崎弘也(31)がG1「ヴィクトリアマイル」で1万1650円の3連単を2万円購入しており、233万円をゲット。97年4月には俳優の藤田まこと(74)がG1「皐月賞」で馬連5万1790円を的中させ、103万5800円を獲得。同年2月、フリーアナの徳光和夫氏(66)がG1「フェブラリーS」で馬連20万2060円を当てて、808万2400円を手にした。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

TOP記事へ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。