2007年04月18日

俳優 愛川欽也(72)不倫疑惑 ケロンパ「カッコいい」

 44歳年下の女優との不倫疑惑を報じられたタレント愛川欽也(72)が17日、都内で記者会見し「女性のマンションには行った」と認めたものの、特別な仲ではないと強調した。韓国に語学留学中の夫人、うつみ宮土理(63)からは「あんたカッコいいじゃん」と言われたといい、おしどり夫婦ぶりをアピールした。

 監督として映画「黄昏れて初恋」を撮影中の愛川はこの日、ロケ地の伊豆から帰京。会見では「(帰京した際に)マネジャーや劇団員から“大変な騒ぎになってますよ”と言われたけど、何が大変なんだよ。税金払ってないわけでもないのに」と、16日に巨額所得の申告漏れが発覚した落語家林家正蔵(44)を皮肉る余裕さえ見せた。

 同日発売の写真週刊誌「フラッシュ」が、愛川が主宰する劇団「キンキン塾」の女優(28)との不倫疑惑を掲載。愛川は15日に伊豆へ出発する前に関係者を通じて、報じられることを知っていたという。韓国に語学留学中のうつみに電話したところ、不倫を疑うどころか「あんたカッコいいじゃん。世間は“現役”だと思うよ」と喜んでいたと説明。この女優は何度か愛川宅を訪れており、愛川も「かわいがっていたことは、妻もよく知っている」と話した。



 夫妻は1978年に結婚。00年には「日本のナイス・カップル大賞」を受賞するなど、芸能界のおしどり夫婦として有名。愛川は「のんきな家と思われて結構。四六時中、監視するヤボな妻じゃない。これでうまくやってきた」と、夫婦間の問題にはなっていないことを強調した。

 一方で、疑惑の釈明については歯切れの悪さも。10日と12日深夜に女優の自宅マンションを訪れたことについて、当初は「彼女の弟や劇団員もいた。映画のシナリオを書いたりしている」としていた。しかし「2人きりになったかどうかは…覚えていない」と食い違いを見せた。

 うつみの韓国留学について「オレは“行きなさい”と言った」と強がったが、報道陣が「(愛川の本音としては)さみしかったのでは?」と突っ込むと「普通はそうじゃないの」と力なく話した。

2007年4月18日(水) スポーツニッポン


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

愛川欽也不倫疑惑で喜ぶ
Excerpt: 愛川不倫疑惑 ケロンパ「カッコいい」http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070418-00000021-spn-entケロンパが喜んでいる。喜んでいる場合か?そもそ..
Weblog: 総合情報局
Tracked: 2007-04-18 08:41

TOP記事へ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。